大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ホラー漫画(51) ゆめのよう 1 「助けて!だれか。」

ついに来ました…ゆめのよう先生の「助けて!だれか。」(立風書房刊)です。
YUMENOYOU-tasukete-dareka.jpg

ゆめのよう…つまりは"夢の様"という、そのペンネームと同じように主人公である2人の名前も安直で、早目ユウ白衣レイです。
2人そろってユウとレイの"ユウレイコンビ"って…

この二人は夢園中学の2年生で、"怪奇探偵局"なるクラブに所属して超自然現象を研究調査しています。
そして偶然出会った小学5年生の倉井一人(くらいかずと)なる男子がいじめられているのを目撃してから係わり合いになるのですが、この男子の名前も倉井=暗い、一人はそのまま一人ぼっち、そんなネーミングで分かる通り根暗で、ひきつった笑いのいじめられっこなわけです。
あだ名はウジ虫。何とクラスで先生にまでひどくいじめられています!

しかしこの子にも友達がいました!
彼はパソコンやコンピューターゲームが大好きで自分でゲームを作ってもいるのですが、そこで創作した美人のレディ・ネーターというキャラクターと話をし、レディ・ネーターにいじめっ子達を惨殺させるうさ晴らしで、自殺もせずに生き続ける支えになっていたのですが…

ある時からレディ・ネーターが現実の世界に現れ、本当に倉井少年の復讐を果たしてくれるようになったのです。
必殺技も大量のナイフ投げでメッタ刺しにするハリネズミ、100発100中の命中精度を誇るマグナム銃のレーザーマグナム、手首に隠した細いロープで敵の体をじわじわ切り取って殺すカッターロープ
等、バリエーションも豊富です。

なのでその復讐もトドメに目玉を投げナイフで刺されたり、体がバラバラになってひき肉のようになったり、その殺し方は残酷。
捕まって電車の前に吊るされたガキなんかは片手と片足の先端部分しか残ってない…

この殺人劇を阻止できなかったユウレイコンビも、外装が剥がれてロボット姿になったレディ・ネーターのハリネズミで殺されようとしたその時!
倉井一人が飛び出してきて盾になって死んでしまうという悲しい結果に終わってしまいました。
いや、死んでこんな世界から旅立って、レディ・ネーターと幸せに暮らしているのかもしれません。
絵はB級臭がプンプンする下手糞なものですが、いじめはいけないとメッセージを送る社会派ドラマであり、漫画好きならむしろこういう作品をこそ愛せるようになって欲しいと願う私です。


倉井くん
心の底から血の涙を流しているのね
たったひとりで……
あなたの悲しさを知っていながら
私はなにもしてあげられない



スポンサーサイト
  1. 2009/05/17(日) 23:59:05|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホラー漫画(52) 浜慎二 3 「闇に光る少女の目」「夜歩く死体」 | ホーム | 劇画(97) 篠原とおる 1 「現代牝犬物語」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/770-c3f78672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する