大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

劇画(93) 小池一夫 7 叶精作 4 「BROTHERS」 2

小池一夫原作、叶精作作画…「BROTHERS」(小学館刊)の続きです。
KOIKE-KANO-brothers5-6.jpg

主人公のマッキーは体の成長を遅らせていますが、普通の人間の能力。
それに"HEM"(ヘム)の兄貴リッキーと、近親相姦の恋人でもある妹メモリーとで3人ブラザーズのお話。

画像の5巻から読んでいくと「GUN」という、ブラザーズはマッキーだけでHEMの兄と妹が登場しない話から始まります。
パミルという可愛い娘がテニスのコーチに強姦され、警察に訴えに行ったら状況証拠だけでは起訴に持っていけないと追い返され、送ってくれた警官にも強姦されます!
さらに帰宅して彼氏に相談したら、彼は『おれだって………まだやってないのにーーッ!!』と悔しがられて犯され…日に3人にやられるという、悲惨ながらもコントみたいな展開で、可哀想なパミルには申し訳ないけど、エロいい話です。
このパミルの復讐にマッキーが手を貸して見事にやり遂げるのですが、マッキーは他の男とは違う事を見せるために自分の一物をしゃぶらせて、全く反応しない事で信用を得るのだから面白い。

ちなみに「BROTHERS」では、全編通して勃起した一物はバットの姿で表現されています。

次の「ジャンキートリック」は、この「BROTHERS」全9巻のメインとなる長編。
麻薬王のウィリー・マクレーンの手下、グラハム・ワイルダー博士が造ったロボットのアイザックはHEMをも凌ぐ強さですが、しかし動源力が太陽電池である事を付いて倒し、さらに頭のLSIを改良して味方にしました。

そしてマクレーンとワイルダー博士にも協力させて、実は自殺直後にHEMに脳移植をして生きているアドルフ・ヒトラーと愛人エバ・ブラウンが沈んでいるカムチャツカ半島近海を探索します。
冷凍睡眠している二人をついに発見し、完全に甦りました!!
あのヒトラーが、それもクローンとかでなく本人が現代に甦るのだから、夢がありますね。

ヒトラーの大ファンであるというマクレーンは取り入って信用されましたが、ヒトラーが本当に本人なのか疑って確かめたワイルダー博士は、顔面を殴られて目玉飛び出して死んでしまいました…
かつてのナチス関係者にも本人と認められ、キリストのように甦ったヒトラーですが、それを知ってユダヤ民族の工作機関であるモサドが狙ってきます。

KOIKE-KANO-brothers7-8.jpg
まだ生きていたゲシュタポ長官のハインリッヒ・ミュラーやナチの副総統だったルドルフ・ヘス、他に博士たちも再会してHEMにしてしまい、ヒトラーは第四帝国を作るつもりになっていますが…

マッキー達ブラザーズが苦労してヒトラーを甦らせ、ここまで協力してきた本当の理由は同じくHEM化して生きていた両親と再会した時に明かされます。
それはヒトラーを抹殺する事。それも第四帝国を火星で作らせる計画を薦めて、ヒトラーに関係ある物は金も物資も兵器も人間も全て集めて、それを平和のために破壊しなければならない…大いなる目的。

猜疑心の強すぎるヘスの目をごまかし、いろんな障害を取り除いて巧妙に進めた作戦の甲斐あってついに火星へ出発したロケットから宇宙空間での戦いまで、緊張感もあってかなり面白い。

KOIKE-KANO-brothers9.jpg
その後もいくつかの話があるのですが、残されたヒトラーの財宝を使って世界中の麻薬を買いまくり、全てを焼いてこの世から麻薬を無くす、という正義の行動を開始してチャイニーズ・マフィアを倒しました。
リッキーに殴られたボスは首が引きちぎれ、思いっきり目玉が飛び出しています・・・

それから最終話の「特別契約」ではアメリカ政府が巧妙な作戦で生き残りのHEMであるブラザーズを抹殺しようと企みますが、見事に見破って殺されたように見せかけた3人は日本へ着き、海で童謡のさくらを歌ってハッピーエンド。
セックス&バイオレンスをたっぷり楽しめる、小池一夫先生らしい名作でした。


父さン 母さン
人間として生まれHEMとして生きて…
今日までの年月を過ごしました…
ヒトラーを葬り父さン母さンの宿願を果たした
おれたちとしても何かをうありとげたいのです
人間としての倖せを得られないのなら……
HEMとして生きた自分たちだけの証拠をのこしたいのです
見ててください 父さン 母さン そしてアニタ



スポンサーサイト
  1. 2009/05/09(土) 23:18:35|
  2. 劇画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(94) 筒井康隆 1 「筒井康隆漫画全集」 | ホーム | 劇画(92) 小池一夫 6 叶精作 3 「BROTHERS」 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/772-8fcb2637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する