大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ETSUSHI ROCK JAM♪ 2009 (終了報告編)

前々から宣伝していた6月9日、ロックの日の
ETSUSHI ROCK JAM 2009
ETSUSHI-ROCK1.jpg
ですが、無事に終了致しましたので今回は終了報告になります。

友人でもある新潟県長岡市出身のエツシホシノ氏に頼まれて出演者の準備中(転換中)にDJをやる事になった私。
しかしかける曲は前に書いたようないきさつで自由に何でもとはならず…ここでやっと公表すると、大槻ケンヂ(オーケン)縛りの選曲で、という事になりました。

当日は仕事終わって帰宅するとすぐに用意していたオーケン関連のCDを持ち、
ETSUSHI-ROCK12.jpg

向かった会場が中野区東中野の東中野プリズントーキョー
ETSUSHI-ROCK11.jpg

ギリギリの到着となったため、挨拶もそこそこにいきなりDJ機材の前に立ち、オープニング用に曲をかけました。
ETSUSHI-ROCK13.jpg
ETSUSHI-ROCK14.jpgETSUSHI-ROCK15.jpg

もちろん、DJブースから全てのバンドを観てもいますので、私がかけた曲と合わせて記録に残しておきましょう。
ETSUSHI-ROCK16.jpg

曲名(アーティスト名義「アルバム名」)という風に書いていきます。
自分の記録用なので、興味無いしとは気にしないでください。


Guru最終形(筋肉少女帯「新人」)


出演のトップはAN INNER RIOTでしたが、スミマセン…このしとだけ写真を撮れませんでした。


Intro - 大槻ケンヂと絶望少女達(大槻ケンヂと絶望少女達「かくれんぼか鬼ごっこよ」)
田園に死す’93(大槻ケンヂ「寺山修司トリビュート 失われたボールをもとめて」)
機械(筋肉少女帯「キラキラと輝くもの」)
デコイとクレーター(筋肉少女帯「月光蟲」)
天プラ(大槻ケンヂ-シングル)
夜歩く(筋肉少女帯「80年代の筋肉少女帯」)



THE KEATS
ETSUSHI-ROCK17.jpg


ボヨヨンロック(まんが道-シングル)
オッパイマンの唄(大槻ケンヂ「対自核自己カヴァー」)
来たるべき世界(空手バカボン「ベスト」)
踊る赤ちゃん人間(大槻ケンヂと橘高文彦-シングル)



FULL&EMPTY
ETSUSHI-ROCK18.jpg


コボちゃんグルー(おーつきけんじとエマニエル5-シングル)
海のトリトン(80年代の筋肉少女帯「ATOM KIDS Tribute to the king O.T.」)
電光合体レゴーマー(宮村優子「スペースケンカ番長」)



まちやゆき with 野島健太郎
ETSUSHI-ROCK19.jpg
ETSUSHI-ROCK20.jpg


Invitation(特撮「初めての特撮 BEST vol.1」)
高木ブー伝説(筋肉少女帯「筋少の大水銀」)
氷の世界(筋肉少女帯-シングル)
くるくる少女(筋肉少女帯「UFOと恋人」)



中原チャーリー
ETSUSHI-ROCK21.jpg
・・・・おおっ!彼は何度か一緒に呑んだ事があるガイなのですが歌を聴くのは初めてで、しかもその良さに感激!!


キノコパワー(筋肉少女帯「SISTER STRAWBERRY」)
オレンヂペニス(筋肉少女帯「ナゴムコレクション」)
あの素晴らしい愛をもう一度(空手バカボン「ナゴムコレクション」)



海月光
ETSUSHI-ROCK22.jpg
ETSUSHI-ROCK23.jpg


バカボンと戦慄 -Staress&バカボンBlack(空手バカボン「ベスト」)
FIST OF FURY /Main Theme(「ドラゴン怒りの鉄拳」サントラ)
FIST OF FURY ~再生~(筋肉少女帯「ステーシーの美術」)
METAL DRAGON(BLUE-3 シングル)



日比谷カタン
ETSUSHI-ROCK24.jpg
実は今回のイベントで個人的に一番の楽しみにしていたのが、この日比谷カタン氏。
激テクのギター弾き語りにして、面白すぎるMC、楽曲の、そしてキャラの良さ…これは今後もライブに通わなくてはなりません。

友人も含めて続々と記念撮影をお願いしちゃいました。
ETSUSHI-ROCK25.jpg
ETSUSHI-ROCK26.jpgETSUSHI-ROCK27.jpg
ETSUSHI-ROCK28.jpgETSUSHI-ROCK29.jpg


ノゾミのなくならない世界(筋肉少女帯「レティクル座妄想」)
ネットで叩いてやる!(大正九年「[KYU-BOX.]」)
シティロマンス(人生「SUBSTANCE III」)



そして主催者・エツシホシノ氏の登場です!
ETSUSHI-ROCK30.jpg
ETSUSHI-ROCK32.jpg
いつもはたった一人のステージですが、今回はゲストも数人連れてきてます。

これはエックス・ジャンプならぬ、I hate meジャンプ。
ETSUSHI-ROCK33.jpg
ETSUSHI-ROCK34.jpg
ETSUSHI-ROCK35.jpg
ETSUSHI-ROCK36.jpg


プログレ・エディ(特撮「オムライザー」)
ロマンチスト(大槻ケンヂ「ONLY YOU」)
クレーター(食事のお礼) (有機生命体「マリリンとウミガメスープ」)
蜘蛛の糸~第二章~(筋肉少女帯「筋少MCAビクター在籍時 BEST&CULT」)
影法師(橘高文彦「NEVER ENDING STORY」)
サンフランシスコ10イヤーズ・アフター(筋肉少女帯「SAN FRANCISCO」)
とん平のヘイ・ユー・ブルース(大槻ケンヂ「猫対犬~オーケン・ソロベストR」)



…以上でイベント出演者と私がかけた曲の紹介を終わります。
今回は全てオーケンに何らかの関わりがある曲のみで選曲したわけですが…楽しかった。
私が中学生時代に出会ってからずっと愛し、影響受けちゃったオーケン。
もう20年近くも聴いているわけですが、オーケン物に関しては音楽以外にも例えばたくさん出ている本も新書版・文庫版共に初版帯付きで揃えてるし、大量の雑誌やビデオ、レコードもまだまだあります。
近年のも買っているのは、内容がどうこうではなくてもはや意地みたいな部分もありますが。

一応こだわって同じアルバムからは一曲のみとしてかけました(リクエスト受けたため2曲かけたアルバムもあります)が、まだまだレアなオーケンの参加作品、CDしかかけられなかったのでアナログのみの「ドリフター」、それに電車とかUNDERGROUND SEARCHLIEなんかもかけられなかったし、これはもう一晩中やらなきゃダメだと思いましたね。

あ、主催者の意向を重視してオーケン縛りとしたわけですが、主催者、そしてお客さんにオーケン好きが多いという話だったので…
若者ならどうせ筋肉少女帯を3,4枚とか持ってるだけで好きとか言っているのであろうと判断し、驚かせてやろう、そしてどんなリクエストにも対応できるようにと考えて凄い枚数のCDを持参したのです。
詳しい人がいて唯一持っていない、かつて抽選でプレゼントのみされた激レア曲「君よ!ポストウォーターで変われ!」をリクエストされたらどうしようなんて心配もしていたのですが、
…はい、どれをかけてもほぼ全くの無反応でした。

会場スタッフに『オーケン縛りでやってるのに「高木ブー伝説」も無反応なのは辛いですね』、とかって同情されている始末でしたよ。
もちろんメインはバンド達であり、その転換中の歓談タイムDJなわけですからそれでいいのですが、でもやっぱり少し淋しく孤独との戦いというのが現状でした。

でもでも!何と途中から来て、でかいカメラぶらさげた素敵なお姉さまが反応してくれて、聞けばギリギリあの時代に間に合ったかつてのナゴムギャルだと言うのです!!
ETSUSHI-ROCK37.jpg
私のかける曲にも喜んでくれて、空手バカボンの話をしてリクエストもしてくれて…これは嬉しい。

このブログを見てもらえれば分かる通り、私がやる事なんてあくまで不特定少数を対象にしたモノばかりですし、自分がそれほどPOPな人間で無い事は分かっています。
だからこそ、その不特定少数である一人が反応してくれたのに喜びを感じ、音源をあれだけ持って行った甲斐がありました。
嗚呼、アナログ(ソノシート含む)も全部持参してもっと懐かしがらせてあげれば良かったな~。

アマチュアカメラマンとして活動もしているこのお姉さま、写真も撮ってくれました。
ETSUSHI-ROCK44.jpg

こちらは主催者のエツシホシノ氏とですが…二人ともどこ見てるんだ。
ETSUSHI-ROCK45.jpg

来てくれた友人達の一部。
ETSUSHI-ROCK38.jpg
ETSUSHI-ROCK40.jpgETSUSHI-ROCK41.jpg
ETSUSHI-ROCK42.jpgETSUSHI-ROCK43.jpg

この右の男、平松伸二先生の名作「ブラック・エンジェルズ」ばりに胸のヤケドを作っています。
ETSUSHI-ROCK39.jpg

出演者の皆様、お疲れさまでした。とても楽しませて頂きました。
また機会があれば、こんなイベントを楽しみたいと思います。
ETSUSHI-ROCK46.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/06/12(金) 23:06:09|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<月刊漫画ガロ(75) 永島慎二 11 「まんが公園」 | ホーム | 月刊漫画ガロ(74) 永島慎二 10 「東京最後の日」>>

コメント

おつかれさまでした!

おかげさまで楽しいイベントになりました!またよろしくお願いします♪

あ、I HATE YOUジャンプじゃなくて正しくはI HATE MEジャンプですよ☆
  1. 2009/06/18(木) 05:59:00 |
  2. URL |
  3. エツシ #-
  4. [ 編集]

エロジャム、お疲れ様でした。

>エツシ氏

いいイベントになったね~。
ジャンプの名称間違えてたね!!直しておきました。
では、また遊びましょう。
  1. 2009/06/19(金) 01:09:56 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

BRUCE様へ、

お疲れ様でした。
このイベント、ヤバすぎますね!!!
メッチャ行きたかったです。

なんとか、次回は行きたいですよ。
  1. 2009/06/19(金) 21:01:59 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

次回があればいいのですが…

>さるちゃん

どうも、無事に終了しましたよ。こんなのがあると福井と東京の距離を感じますよね。
ここで紹介した音楽やってる人達は、今後いくらでも活躍していくと思うし観る事もできると思いますが、何しろ私はNOモチベーション人間…
よっぽど他から頼まれたりで機会があればって事になってしまいますが、さるちゃんがうちに遊びに来たらこのイベントのDJ部門vol.2を独占して聴かせますよ。
まぁ、今年も1回くらいは日を合わせて遊びましょうね。
  1. 2009/06/21(日) 23:53:55 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

>BRUCE様

DJ部門vol.2を独占で聞かせていただけるなんて、
マジですかぁ!!!

本当に日を合わせて会いに行かねば。

感謝!感謝!
  1. 2009/06/30(火) 11:28:22 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

vol.2はピコピコのテクノポップで!

>さるちゃん

私の今の仕事は連休が全然無いのですが、夜は時間取れる事も多いと思います。
来れそうな日があったら、遠慮せずに言ってきてくださいね。
こちらからの福井県旅行は・・・この調子じゃ当分無理だろうなぁ(泣)
  1. 2009/06/30(火) 17:43:00 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/799-9797db9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する