大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ホラー漫画(60) 好美のぼる 4 「あっ!生命線が切れている」「運命線は血みどろの蛇」「頭脳線甦ったミイラ」

今夜も好美のぼる作品ですが、立風書房レモンコミックスから…次は"手相恐怖シリーズ"より3作を紹介しましょう。

手相恐怖シリーズ…また凄いシリーズがあったものですが、その名の通り手の表面の皺やふくらみ等で人や運勢や未来なんかを占う、あれをテーマに作られた恐怖譚。
どの線をメインに使うかはそれぞれ違っていて…まずは、

「あっ!生命線が切れている」です。
YOSHIMI-seimeisen.jpg

井上亜矢本田美知留、野原で一緒に寝転んで笑い合う仲良しの女子中学生二人…
おしる粉屋さんへ向けて歩いていると、手招きする占い師が登場し、無料で手相を見てくれると言います。
この占い師、目の所だけくりぬかれたフードをかぶっていて怪しすぎ、本当にこんな奴いたら女学生は近づかないと思います。

占い終わった二人は一度帰宅しますが、またこっそり一人で向かって本当は一番気になる恋愛の事を占ってもらうのです。
二人とも、仲良しながら一人の男子高校生・野田祐二を好きなライバル同士でもあったのです。

占い師は乙女の恋心を利用して巧妙に彼の手形と写真を持ってこさせて、亜矢と美知留と祐二、それぞれの手相をとある墓石に貼ると、呪いをかけ始めます。
占い師は三人の手相を自由に変える事ができて、それによってコントロールされる三人!
ちなみにこの時はフードを脱いだ占い師、さらに怪しい…というより恐ろしい老婆の姿でした。

『まず三人の感情線をねじまげてやる 秀夫!秀夫!呪うんだ 呪いつくすんだァ~~!!
そしてつぎは三人の影響線をねじまげてやるんだァ! 呪え!呪え!呪え!ノロエーー』

そうすると三人は顔も怖い形相になり、親友や好きな人を罵りあいながら醜い戦いを開始するのです。

また次の夜は運命線を、その一週間後には影響線と生命線をつないで、というふうに呪われながら奇行を繰り返すようになった三人ですが、何故占い師の老婆がこの三人にこんな事をするのか…
当然ながら怨みを持っていたのですが、三人の証言によって通り魔の汚名を受け冤罪で裁かれた上に自殺した息子・大川秀夫の仇討ちだったのです。
これがだんだん真相が分かってくるミステリー仕立てにして頑張っていますが、やはり好美のぼる作品は狂気の世界。突っ込み所満載でやはり普通じゃない!

まわりくどい復讐の締め括りも近くなり、毒薬を付けたメスで生命線を傷付けてしまった三人は、もはやモンスターのようになり…
秀夫の自殺までに関わった北島刑事、平井検事、谷口医師のそれぞれどれかの手相を変える手助けをやらされるのです。
それによって豹変した、特に北島刑事と平井検事の姿は面白すぎます!!

そして残るはいい加減な証言をした学生達三人。
モンスターと化した姿で殺し合いを始めるのですが…呪いをかけていた老婆が墓場で突然死したため助かって、冤罪事件の真相も分かって終わります。

手相の重要さ、簡単に人を支配できてしまうほどの威力も分かる作品でした。って、占いとか信じちゃう人には本当にトラウマになりかねないです。
そしてこの素晴らしい作品タイトルですが、実は内容と合っていはいない…


次は、「運命線は血みどろの蛇」
YOSHIMI-unmeisen.jpg

いきなり運命線の解説をする見開きページで始まるこの作品ですが、作中にも何度も運命線についての説明があります。
物語の方は、関東デパートに捨てられた女の赤ちゃんが主人公で、左の手のひらに赤い線があるこの子は恐ろしい超能力を持つ赤ちゃんだった…として、この子の運命を描いたもの。

引き取り先は手品師夫妻の所で、ユカリと名付けられた少女はムチで虐待されながらマジックを仕込まれます。
後に夫妻に売られたユカリは、これまた縛られたまま水槽の中にぶち込まれたりしますが、もう手品的なマジックとかじゃない、あの超能力を発揮して抜け出すと、また次の夫婦の家に住み込みで働きながら婦人のイジメを受けて…と、あくまで不幸。
左手の運命線から出る植物の蔦みたいなのを操る能力があるから、いつも窮地を脱するのですけどね。

この手から出る蔦という能力は、後に荒木飛呂彦先生が生む事になる傑作「ジョジョの奇妙な冒険」ジョセフ・ジョースターが持つハーミット・パープル(隠者の紫)というスタンドを生むモチーフになった…のかもしれません。
しかしタイトルとジャケを見るに、どうやらこの蔦は『血みどろの蛇』と表現した方が良さそうです。

それから天才マジシャン少女・美樹ユカリとして瞬く間にスターになるのですが、TV出演は断ってホテルのステージでの出演ばかりにこだわります。
それともう一つのこだわりとして、必ず赤ん坊の捨て子のイリュージョンを出す芸でステージを締め括る事。
目的はもちろん、自分を捨てた本当の母親を探す事…

この後の衝撃のラストが印象深く、いつものグロさを抑えて捨て子の悲しみや苦しみを描いた名作でした。


今夜の最後に、「頭脳線甦ったミイラ」
YOSHIMI-zunousen.jpg

今度は頭脳線に関する説明の見開きページで幕を開けるこの作品。
私立明華中学校で、毎回テストで満点を取る原口梨花が主人公です。

父親は大学教授で兄も秀才の大学生という家族で育った梨花は当然頭がいいのかと思いきや…彼女には秘密がありました。
実は自分は勉強が全然出来ず、家族の期待に応えるために毎回カンニングをして満点を取っていたのです!
そのカンニングの方法は多岐に渡り、3ページを使って紹介されるのが
『時計バンド式』『そで通し式』『そでポケット式』『ネクタイポケット式』『下着式』『そで口ペーパー式』『スカート・ヒダ式』『耳の穴式』
と、好美のぼる先生が頭を振り絞ったのであろう様々な方式が紹介されています。
私もテスト受けてた学生時代にこの作品に出会っていれば…いや、普通にバレそうな作戦ばかりなのですが!!

この嘘の生活に耐えきれなくなった梨花は、父が新潟のお寺から借りて部屋に持ち込み研究している、六百年前にミイラになった禅宗の高僧である浄海上人から脳の粉を盗み出します。
何故なら、浄海上人はずばぬけて頭のいい人だったらしく、手相の頭脳線が手の甲までのびていたほどの方だったから。
そのミイラの脳を頭脳線に塗ったり、あげくは飲んであやかろうとした梨花でしたが…
両手の頭脳線が生命線から離れて手の甲まで回るほど手相が良くなり、本当に頭も良くなっていくのですが、気持ち悪すぎる骸骨が出てきて梨花を布団でくるんでつかみ、恐ろしい呪いを与えるのです!

その骸骨はもちろん浄海上人で、生前の姿とミイラとなった謎が明かされ、梨花は学校で骸骨化しちゃいました。
自分だけは気付かずに、驚いて倒れた先生にさらに採点を願う…セーラー服を着た骸骨!
『みんな 何を騒いでるの!? 何が起こったの!? みんな逃げないで!!』
と言いながら追いかけていく…これはマヌケすぎて怖がれません。
…そしてこれも、無理矢理なハッピーエンドが待っています。

手相恐怖シリーズは他に「感情線悪魔の子守唄」というグロい作品もあるのですが、傑作揃いのこのシリーズも生命線、運命線、頭脳線、感情線をモチーフにした4作品しか描かれなかったのが残念です。


何ですって!? 梨花が妖怪ですって!? 妖怪って何のことです!?
お父さん!あなた! 梨花が白骨の妖怪になってどうにかなったらしいの!
あなた!どこへ行ったのかしら!?



スポンサーサイト
  1. 2009/08/18(火) 23:50:09|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホラー漫画(61) 好美のぼる 5 「死神の血しぶき」「悪魔のすむ学園」 | ホーム | ホラー漫画(59) 好美のぼる 3 「呪いのホクロ」「呪いの首飾り」「呪いのワンピース」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/829-db4b6552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する