大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ホラー漫画(61) 好美のぼる 5 「死神の血しぶき」「悪魔のすむ学園」

今夜も続く好美のぼる作品ですが、1980年代に秋田書店から上梓された描きおろし作品の2冊です。

漫画家として40年以上のキャリアを持つ好美のぼる先生の最後期にあたる作品で、絵はソフトになっているものの、これが2作ともイイのです!


まずは「死神の血しぶき」
YOSHIMI-shinigami-no-chishibuki.jpg

右腕、左腕、右足、左足、胴体、首でそれぞれ一つの墓石を使って六基に分けて葬られていた死体が土中から這い出してきて合体し、死神が生まれる…。
このオープニングの盛り上げ方で既に名作の予感がしますよ!

ここで誕生した骸骨顔に長髪の死神(次の登場シーンから髪は全て抜けてますが)、こいつのせいで中学生の自殺事件が増発し、それを阻止すべく立ち上がったのが主人公の女子中学生である京子
おばあちゃん(曽祖母ですが)と仲良しな京子は、死神が見える92歳のおばあちゃんにその事実を教えてもらうのです。人間は90歳をすぎると死神の姿が見えるのだそうで。

ビール瓶のかけらで透かして人を見ると、自殺する予兆のある人からはその方法によってある部位に『かげろう』が見えるとか、他にもいろいろ教えてもらった事で死神の仕事を邪魔するのです。
それによって親友の葉山智美が、成績の事で責め立てられるあまりに自殺に追い込まれる所を救えましたが、死神に襟首をつかまれる京子。
持ち上げられて『エーイッ』なんて蹴りを入れて、それが死神に当たるのはどうかと思います。

この件で死神に怨まれた京子は、夢の中で手足を順に引きちぎられた上、
『イモムシになったなあ そ~れイモムシのように はって逃げてみろ 逃げられたら許してやる』
なんて言われて、最後は首も引っこ抜かれてしまう…このシーンは唯一、貸本時代の作品を思い出す残酷さと言えるでしょう。

京子を脅した次はばあちゃんの前にも姿を現した死神、
『厚かましくも九十二歳までヌクヌク生きよって…
何の足しにもならぬ人間は死ぬしかないのだ 死ね!!死ぬ気になれ!!』

と脅しをかけますが、それに動じないばあちゃん。

しかし京子が好きな大村勇治が、親友の田宮かよ子を好きだという事実を死神にばらされ、大村の自殺を防ぐも誤解され…
落ち込んで弱っている所を追い討ちをかけるように脅され、危なくなった京子を助けるために、ばあちゃんが死神に最終決戦を挑むのです!
この戦いは見ものですので、どうぞ楽しんでください。


続いて、「悪魔のすむ学園」
YOSHIMI-akuma-no-sumu-gakuen.jpg
これは好美のぼる先生が最後に生んだ代表作ではないでしょうか。マニアには有名すぎる作品です。

私立中学校のあすなろ学園で、深夜にササササササササと動く謎の侵入者が…その正体とは!
実は主人公にしてクラスで男子にも女子にもモテモテの人気者・宝田みどりが黒い暗幕をかぶっているだけだったのですが、彼女には仲間が知らない秘密があり、それは上級生の3人組(君津マリ、木村つかさ、金沢はやみ)によってイジメを受けている事。
ジュースの3本一気飲みを強いられたり、首を絞められたり足で踏みにじったり…

しかしみどりは、3人の性格や弱点に血液型や星座等のデータをつかむまでけなげに耐え、しかし深夜に学校のパソコンルームに侵入しては入力を繰り返していたのです。
その目的は、もちろん復讐…なのですが、苦労してパソコンを自由自在に操れるようになってイジメにも耐えたのに、ついにデータが揃った夜もありきたりの答えしか出てこない!
ヤケになってパソコンをバンバン叩いたりしたら、何と偶然にも『Y7のキーを13回と キーボックスのキーを全部おした』のだそうで、そのシグナルで呼び出されたパソコンサタンが登場するのです!!

もちろんおじいちゃんである好美先生、明らかにパソコンを使った事もなくて(時代的にも当然ですが)決定的に勘違いしているので、その辺りも面白いです。だいたいY7のキーって…?
とにかく、みどりは偶然にもパソコンサタンを呼び出せて、おかげで化物の姿に変身できるようになった上、思いどおりに仕返しできる力を持てました。

そして上級生の3人を順番にヒドイ姿に変えたりの仕返しをします。
みどりは化物の姿から元の姿に戻るために『Y7 13回』と唱えなくてはならないのですが、その呪文を忘れちゃったりしてハラハラする場面をはさんで…ついには復讐を成し遂げます!
最後にパソコンサタンを呼び出した時、みどりは因果応報の話で説教され、罰も受けるのですが、何とも優しい気持ちになれるというか、さわやかで意外なラストが待っています。

時代が新しいために、古本屋ではまだプレミアもほとんど付けられていないこの2冊、今のうちに買うべきでしょう!!


おお おお いいかおり 何の香水おつけなの!?
それともうす化粧でもしているのかしら?

何にもしてません まちがいですばっかしね
それじゃそのスラリとしている足もわたしのじゃありませんと言えるかい?
そのキュッとしまったウエストもしまってませんと言うのかい
そのうるんだ目も……まゆも鼻も口も
みんな気にいらないんだよっ



スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 23:03:33|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永井豪 (17) 「バイオレンスカー炎の鷹」 | ホーム | ホラー漫画(60) 好美のぼる 4 「あっ!生命線が切れている」「運命線は血みどろの蛇」「頭脳線甦ったミイラ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/830-e9ba713e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する