大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

月刊漫画ガロ(86) Q.B.B. 2 「とうとうロボが来た!!」

前回に続いてQ.B.B.作品で、「とうとうロボが来た!!」(青林堂刊)です。
QBB-finalment-robot-est-arrive.jpg
月刊漫画ガロにて1991年から1993年まで連載された作品で、表紙には『finalment robot est arrive』などと、オシャレにもタイトルのフランス語約まで付いてますが、オシャレさとは全く無縁な男子小学生の日常を描いた傑作。

次に描かれて大ヒットした「中学生日記」が男子中学生の生活をリアルに表現した物でしたが、この「とうとうロボが来た!!」はその低年齢版とも言えるので、再発する時に「小学生日記」というタイトルにして全身作品であるとアピールすればかなり売れていたのではないでしょうか。
QBB-finalment-robot-est-arrive-2.jpg
幻冬舎文庫版。

4コマの連作でストーリーが進むのですが、このスタイルだと4コマ一つ一つに毎回サブタイトルを付けられますので、漫画に合わせて作者の言いたいポイントが分かったりする利点もあります。
主人公の新吉は小学3年生のどこにでもいるヤンチャなガキなのですが、彼の行動や周りの反応が可笑しくて、もう何度吹き出した事か。
また、この新吉のキャラなら多分誰でも懐かしさを感じつつ感情移入できていいのですね。

「まんこのなぞ」・・・・
そんなタイトルが付き、一ヶ月分丸々その謎を考えて悩む回もありましたが、もちろん小学生が考える事を描いているので全然いやらしくはなく、そして男子なら誰でも想像したはずのアソコの話。

単行本の後半三分の二ほどは、新吉が友達の犬を一緒に散歩したらすっかり犬に取り付かれて、新吉も犬を飼う事が出来るのか!?という展開になる表題作「とうとうロボが来た!!」になります。
犬を飼う事に憧れた新吉が親に訪ねると、両親ともがかつて犬を飼っていた事があり、しかも新潟と山梨で育った二人が共にジョンという名の犬を飼っていたのだとか。
この話を聞くときの新吉の反応など、こんな単純な子供っぽい絵でこういうリアル表現ができるのかと感動した覚えがあります。

そしてまだ飼えるかも分からないのに夜の布団で犬の名前を考える新吉。
『なんていう名前がいいかな ジョンじゃまたおんなじだし
メガチンちはサミーで シュンちゃんちはラッキー
かわいいのもいいけど おりこうそうのもいいな
サスケとか ビリーとか
強そうなのもいいな 父ちゃんちのジョンみたく
ロボとか…
あ、いいなロボ ロボにしよう!!』

というわけです。

タイトルの意味が分かりましたね~。
すると最後はロボと名付けられる犬が来るんだな、と思われそうですがそれがそう単純でもなくてですね。
父の転勤のため東京の小学校から福島県の郡山という田舎に転校する事になった新吉は泣きまくり、しかし犬を飼ってもいいという条件で転校を認めるのですが、引越し先の会社の社宅がマンションのために犬は飼えないと判明してと、二転三転するのです。
仲良しだった東京のクラスメートからは『ぞうふみくんホーン』なるユニークなオモチャを貰ってお別れし、また郡山での出会い…そう、ここで偶然出会った夫婦の子犬の名付け親を頼まれた新吉は、自分の犬ではないもののついにその名前を口にする!

ギャグ漫画としても面白いのですが、心が温まる作品としてガロの良心部分代表、さらに90年代のガロが生んだ名作の一つに数えられるべき作品でしょう。


アレ?…あ、そうか
……フトンが母ちゃんのニオイだ
そういえば 昨日の夢にロボが出てきたな
あとでじっくり思い出そう!



スポンサーサイト
  1. 2009/12/12(土) 23:39:21|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月刊漫画ガロ(87) Q.B.B. 3 「中学生日記」 | ホーム | 月刊漫画ガロ(85) Q.B.B. 1 「幼稚大先生タケマン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/862-c73f394f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する