大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(73) 宮城県石巻市 1 マンガッタンライナー、マンガロード、石ノ森萬画館…等

2009年最後の月を迎えて…ついに!宿泊を伴う旅行に行けました!
目的地は、何年も前から行かなくてはならない使命を感じていた宮城県
flag-of-miyagi-Prefecture.png

宮城県に観光名所はいろいろありますが、それなら他にもどこの県でも、いや世界遺産とかある所の方がよほど見ごたえあるかもしれません。
だがしかし!漫画好きにとっては、47都道府県の中でも宮城県はちょっと別格。
何故なら…石森章太郎(石ノ森章太郎)先生、大友克洋先生、荒木飛呂彦先生を生んだ県ですからね。

有名漫画家を多く生んでいる県も他にもあるでしょうが、しかしどうです、この三人って。
どの方も革新的な手法を持って漫画界に影響を与えまくり、確実に漫画を進化させた人で…
というと荒木先生は前二者に比べると功績は少ないかもしれませんが、「ジョジョの奇妙な冒険」という一大傑作を生んでマニアックなファン層の心をつかんじゃって、というより私自身が週刊少年ジャンプでの連載開始第1回目から熱心に、ワクワクしながら最後まで読み続けた思い入れ深い作品・作者であります。

いや、他にも勝又進先生、佐藤史生先生、いがらしみきお先生、石井隆先生、たなか亜希夫先生…等、そこらにいる普通の漫画家以上に好きな人々も出身県として名を連ねるのが宮城県!!

さらにですよ、日本一有名な編集長…あの月刊漫画ガロの創始者にして初代編集長・長井勝一氏もここの出身で、考えてみたら白土三平先生、水木しげる先生、つげ義春先生らも彼がいなきゃ漫画家やってられなかったのだから、↑の人々より漫画界に残した功績は大きいのかもしれません。
ずっと時代が新しくなって、ガロがなかったらという意味では花輪和一先生、丸尾末広先生、蛭子能収先生、内田春菊先生、根本敬先生、みうらじゅん先生といった有名人だって無名なままだったでしょう。

まぁそんな漫画を愛する者には避けて通れない宮城県に、その秘密を探るべく行ってきたのです。
そうだ、私の一番好きな将棋棋士でサインを貰った事もある中原誠十六世名人も宮城県出身。

しかも!2009年となれば「サイボーグ009」ファンにとっては作品発表以来ついに迎えた、千年に一度の
『009イヤー』
となるわけですからね。
次の『009イヤー』は3009年まで待たなくてはなりません!そんなわけで焦っていたのですが、旅の道連れも見付かり仕事も休みが取れ、どうにか2009年に間に合ったのです。


前置きが長くなりましたが、とにかく漫画家王国・宮城県を目指しました。
行きは深夜の高速バスを利用しましたが、途中で休憩したのが安達太良サービスエリア(福島県本宮市)。あの「智恵子抄」に出てくる安達太良へ思いがけず来れたのは嬉しい。
adatara1.jpgadatara2.jpg
安達太良といえばもう一つ、手塚治虫先生の傑作「百物語」に出てくる、みちのくの地の底の主たるどでかい地ムカデと同じ名前ですね。

ここでは"あだたら亭"にて、ラーメンをポテトを食べました。
adatara3.jpg
adatara4.jpg
adatara5.jpg

長時間のバス旅でようやく到着した最初の目的地は、石森章太郎先生とその作品に近づくためには避けられないのが石巻市
ishinomaki-street56.jpg

これが石巻駅ですが…
ishinomaki-station45.jpg

おおっ、ジェット・リンク(サイボーグ002)が駅入口の上で飛び上がってます!
ishinomaki-station1.jpg
凄い!石巻市は石森先生と萬画を街おこしに使いまくってる素晴らしい土地で、いや本当に市政を動かすお偉いさんがここの方々のような考えを持っていると、世の中も旅も楽しくなりますよね。

もちろん一緒にも撮りました。
ishinomaki-station0.jpg

出入口の上にはサイボーグ戦士たちを中心とした構成のステンドグラス!
ishinomaki-station2.jpg

コインロッカーはこう!
ishinomaki-station3.jpg

ああーっ!!
ishinomaki-mangattan-liner1.jpg
今回の旅で観れるかどうかが一番危ぶまれたのはマンガッタンライナーという、派手に石森キャラのラッピングが施されているJR仙石線(仙台と石巻を結ぶ)の萬画電車でした。
毎週土日のみの運行、しかも日に2回しかないという遠くから訪れて時間も無い観光客には厳しすぎる条件の物だったのですが、いきなり停まってましたよ!!

すぐに走って入場券を買って入った、石巻駅。
ishinomaki-station33.jpg
ishinomaki-station20.jpg
ishinomaki-station49.jpg
ishinomaki-mangattan-liner2.jpg

興奮し、マンガッタンライナーを端から撮影しまくりです。
ishinomaki-mangattan-liner3.jpgishinomaki-mangattan-liner4.jpg
ishinomaki-mangattan-liner5.jpgishinomaki-mangattan-liner6.jpg
ishinomaki-mangattan-liner7.jpgishinomaki-mangattan-liner8.jpg
ishinomaki-mangattan-liner9.jpgishinomaki-mangattan-liner10.jpg
ishinomaki-mangattan-liner11.jpgishinomaki-mangattan-liner12.jpg
ishinomaki-mangattan-liner13.jpgishinomaki-mangattan-liner14.jpg
ishinomaki-mangattan-liner15.jpgishinomaki-mangattan-liner16.jpg
ishinomaki-mangattan-liner17.jpgishinomaki-mangattan-liner18.jpg
ishinomaki-mangattan-liner19.jpgishinomaki-mangattan-liner20.jpg
ishinomaki-mangattan-liner21.jpg

・・・・やっと片面を全部撮り終えて安心して、私も記念撮影。
ishinomaki-mangattan-liner23.jpg

持参した「仮面ライダー」を読みながら。
ishinomaki-mangattan-liner22.jpg

まだ石巻市で見る物があり、マンガッタンライナーに乗車するわけにはいかず…そうこうするうちに出発してしまいました。
ishinomaki-mangattan-liner24.jpg
ishinomaki-station4.jpg
後から知った事によると、マンガッタンライナーは車内も天井やトイレ等を石森キャラのシルエットで飾っているらしく、車内放送はロボコンの声だと聞きました。うーん…旅程を変更してでも乗れば良かった。
ちなみに『マンガッタン』というのは、石巻市の石ノ森萬画館が建っている中瀬がニューヨークのマンハッタンに似ているとして、石森先生自ら名付けたものだそうです。

おおっ、これは乗車口の足元も重要!

サイボーグ009号、
ishinomaki-station5.jpgishinomaki-station6.jpg
ishinomaki-station7.jpgishinomaki-station8.jpg

仮面ライダー号、
ishinomaki-station10.jpgishinomaki-station9.jpgishinomaki-station11.jpg
(あれ、一つ撮り忘れてる!?)

ゴレンジャー号、
ishinomaki-station12.jpgishinomaki-station13.jpg
ishinomaki-station14.jpgishinomaki-station15.jpg

ロボコン号、です。
ishinomaki-station16.jpgishinomaki-station17.jpg
ishinomaki-station18.jpgishinomaki-station19.jpg
初代のマンガッタンライナーは、この4種の車両しかなかったようですね。
地元の人は毎日、それぞれのお気に入りキャラの位置から乗るのでしょう。

それから落ち着いて、ホーム内にいる仮面ライダー、そして島村ジョー(サイボーグ009)、フランソワーズ・アルヌール(サイボーグ003)、イワン・ウイスキー(サイボーグ001)らと記念撮影。
ishinomaki-station21.jpg

かなり大きいけど、これが設定上の等身大なんでしょうね。
ishinomaki-station22.jpg

さらに石巻駅には至る所に石森キャラがラッピングされているので、見ていきましょう。
ishinomaki-station28.jpgishinomaki-station26.jpg
ishinomaki-station27.jpgishinomaki-station29.jpg
ishinomaki-station30.jpgishinomaki-station31.jpg
ishinomaki-station32.jpg
ishinomaki-station41.jpgishinomaki-station40.jpgishinomaki-station39.jpg
ishinomaki-station42.jpgishinomaki-station43.jpg
ishinomaki-station23.jpg

これは駅の敷地にあるコンビニ、NEWDAYSですが…
ishinomaki-station24.jpgishinomaki-station25.jpg
何と店員さんのエプロンがサイボーグ戦士の衣装を模した物でしたよ!!

同じく駅とくっついてる喫茶店で、"マンガッタンカフェ えき"
ishinomaki-station34.jpg
ishinomaki-station35.jpg
ishinomaki-station38.jpg
ishinomaki-station37.jpg
レアな仮面ライダーフィギュアも多数飾られていました。

駅のすぐ近くにあり、石巻市観光物産情報センターである"ロマン海遊21"
ishinomaki-street52.jpg
ishinomaki-street53.jpg

ここにも大きなサイボーグ戦士達がいますが…
ishinomaki-street54.jpg
その出来が、酷い!!誰だこれ、って言いたくなりますよね。

こちらも、顔が違う(泣)
ishinomaki-street55.jpg

気を取り直して一旦石巻駅入口のジェットとフランスワーズに別れを告げ、
ishinomaki-station44.jpg
ishinomaki-station46.jpg

市街地へ出ました。
ishinomaki-street1.jpg
ishinomaki-street10.jpg

いきなり駅の近くで…何と、交番の看板としてロボット刑事が使われてます!
ishinomaki-street2.jpgishinomaki-street3.jpg
いくら刑事のキャラだとはいえ、交番でまで石森キャラを使えるとは…

税務署の案内にまでサイボーグ009!
ishinomaki-street32.jpg
まぁこれはジョーと税金との関連が分かりませんが…
こういったお堅い施設にも、愛すべきこれらのキャラが使われている。何という素晴らしい街なのでしょうか。

汚水マンホールにもロボコン。
ishinomaki-street45.jpg
ishinomaki-street46.jpg

次は街中のいたる所に設置されている、石森モニュメントを見ていきます。
おっとその前に、"石巻駅前にぎわい交流広場"にて朝市やってたので覗きました。
ishinomaki-street4.jpg
ishinomaki-street5.jpg
ishinomaki-street6.jpg

牡蠣汁とうどんで温まりました。200円と100円でしたよ。
ishinomaki-street7.jpg

見つけた石森キャラのモニュメントを撮影していきますが、まずは郵便ポストの上にいる奴シリーズ。

いきなり駅前広場にいるのがボンボンなんですよ!
ishinomaki-street8.jpgishinomaki-street9.jpg
こういう一般的には知名度の薄いキャラまで愛されている姿を見て、ファンとしては嬉しさがこぼれます。

愛するスカルマンも、普通にいます。これは興奮しました!
ishinomaki-street22.jpg
ishinomaki-street23.jpg

仮面ライダーも、やはりカッコいいのです。
ishinomaki-street42.jpg

時計台は幻のヒーロー、シージェッター海斗
ishinomaki-street11.jpgishinomaki-street12.jpg

続いてでかい奴らが…まず島村ジョー、
ishinomaki-street13.jpg

仮面ライダー、
ishinomaki-street35.jpg
ishinomaki-street34.jpg
ishinomaki-street33.jpg

さるとびエッちゃん(プクも)、
ishinomaki-street30.jpg
ishinomaki-street31.jpg

がんばれロボコン
ishinomaki-street21.jpg

次は…
ishinomaki-street36.jpg

ベンチに彫られている奴シリーズです。

まずは星の子チョビン
ishinomaki-street27.jpg
ishinomaki-street24.jpg
身近にこんなベンチが普通にあって普通に使っている、地元の人はチョビンまで知っているのだろうか…住人の石森レベルが知りたいものです。

がんばれロボコン、
ishinomaki-street25.jpg

秘密戦隊ゴレンジャー
ishinomaki-street26.jpg

石ノ森章太郎先生自身も!
ishinomaki-street28.jpg
ishinomaki-street29.jpg

地図を見たら、どうも佐武と市捕物控のベンチもあったようなのですが…残念ながら見逃してしまいました。いや、どこかで一つ二つ『見逃し箇所』を作っておくのも、また次に来るための旅のテクニック。

これら石森キャラでいっぱいな、JR石巻駅から石ノ森萬画館までの約1Kmの道程を結ぶ道をマンガロードというようです。
ishinomaki-street14.jpg
ishinomaki-street15.jpg
ishinomaki-street16.jpg
ishinomaki-street17.jpg
ishinomaki-street41.jpg

マンガロードの案内板。
ishinomaki-street40.jpg

このお店"萬楽堂"はパンと和菓子の店なのですが、
ishinomaki-street18.jpg

上にサイボーグ戦士、
ishinomaki-street19.jpg

下にはロボコンがいました。
ishinomaki-street20.jpg
店名に萬画の『萬』の字が入っているし、おそらくは熱狂的な石森章太郎ファンが店主であると思われます。

ここなんて、スナックで店名が"009"ですよ!
ishinomaki-street43.jpg
ishinomaki-street44.jpg
読み方は『オーオク』というのだそうですが、ここも店主が石森ファンなのは間違いないでしょう。

通りの壁ペイントでも、石森キャラが見受けられました。
ishinomaki-street37.jpg
ishinomaki-street38.jpg
ishinomaki-street39.jpg

さて。旅に出たら現地の名物・美味い物を食すのは鉄則ですが、私が目を付けていたのは近年のB級グルメブームで人気出ている石巻焼きそば
ishinomaki-street50.jpg

あの可愛い石巻焼きそばの伝道師、ちゃちゃ丸がマスコットキャラクターになっているのでも有名です。
ishinomaki-street51.jpg

私が選んだ店はここ、"くるるん"でした。
ishinomaki-street47.jpg
ishinomaki-street49.jpg

焼きそばといえば普通はソースであの茶色い麺になるのですが、石巻焼きそばは最初からこの色。
ishinomaki-street48.jpg
この麺はもちろん、焼き上げにも秘密があって絶品なのです!


そしていよいよです!
宮城県の石ノ森章太郎(石森章太郎)関連では大トリというべきでしょう。
石巻市の北上川河口に浮かぶ中瀬にある、石ノ森萬画館へ向かいます。
ishinomaki-mangakan1.jpg

おおっ、見えてきました!
ishinomaki-mangakan3.jpgishinomaki-mangakan4.jpg
なるほど宇宙船をイメージさせる建物ですね。  

到着し、
ishinomaki-mangakan5.jpgishinomaki-mangakan6.jpg

記念撮影。
ishinomaki-mangakan7.jpg

そしてまずは入館前に、周りから確認したら…ありました、顔ハメ。
今や私は『顔ハメは見つけたら必ずはめる男』と呼ばれるまでに成長してます。もう、仮面ライダーになりきってますね。
ishinomaki-mangakan8.jpg
ishinomaki-mangakan9.jpg

コインロッカー!
ishinomaki-mangakan10.jpg
ishinomaki-mangakan11.jpgishinomaki-mangakan12.jpg

私の荷物はもちろん、フランソワーズの所に預けました。
ishinomaki-mangakan13.jpgishinomaki-mangakan14.jpg

正面玄関のスロープには漫画家仲間達の記念手形がたくさんあったのですが、いかにもな石森先生の大親友とかばかりでないのも面白いラインナップでした。私が敬愛するホラー漫画界の大御所もいて…
日野日出志先生、
ishinomaki-mangakan16.jpg

楳図かずお先生。
ishinomaki-mangakan15.jpg

そして石森章太郎先生の手は立体で、原寸大です!
ishinomaki-mangakan17.jpg
ishinomaki-mangakan18.jpg
ついにお会いする夢は叶わなかった先生と、ついに握手を!!

入場券を買い、中へ。
ishinomaki-mangakan19.jpg
ishinomaki-mangakan22.jpg

このスカルマンは外へはみ出してます。ガラスをすり抜ける様を表しているのでしょうね。
ishinomaki-mangakan20.jpgishinomaki-mangakan21.jpg

自動販売機が素敵!
ishinomaki-mangakan30.jpg

トイレはこう。
ishinomaki-mangakan31.jpg
ishinomaki-mangakan32.jpgishinomaki-mangakan33.jpg

石ノ森萬画館館長室。
ishinomaki-mangakan45.jpg

石森キャラに手紙を出したい方のためにポストがあるのですが、何故かハカイダーポストなんですよ。
ishinomaki-mangakan44.jpg
ハカイダーを経由してなんて…出したくない!

『龍神沼の世界』という展示コーナーをじっくり楽しんだ後で、その「龍神沼」をアニメーションで観れました。
ishinomaki-mangakan23.jpg

アニメーションは続いて「消えた赤ずきんちゃん」という、いろんな石森キャラが出てくるギャグ作品も観た後、他の展示室へ。
途中には佐武と市のいる壁、
ishinomaki-mangakan24.jpg

こちらの窓には様々なキャラクターが。
ishinomaki-mangakan25.jpg

黒い風(この顔は「新・黒い風」の方のですね)
ishinomaki-mangakan26.jpg

イナズマン
ishinomaki-mangakan27.jpg

ジュン
ishinomaki-mangakan28.jpg

変身忍者嵐
ishinomaki-mangakan29.jpg
その他…大好きだけど、さほど有名ではない作品が多くて嬉しくなります。

しかしながら一番面白い、二階の展示は写真撮影禁止のため紹介できません。
それは残念な事ではありますが、実際に行ってみてください。本当になかり面白く遊べます。
石森キャラを使った物の他にもトキワ荘関連のやらを観て楽しみ、ゲーセン感覚で体験する場所もあり…
かなり広く種類も多いので、本当に全部観る(やる)つもりになったら1日終わってしまいます。

現在開催中の企画展示は『サイボーグ009 THE CONTRAST展』
ishinomaki-mangakan2.jpg
009イヤーを記念した、この特別企画展に間に合って良かった。

三階へ進むと撮影して良いそうです。
石ノ森萬画館オープン記念に描かれたという親交のあった漫画家の色紙が約60枚あり、
ishinomaki-mangakan38.jpg

やはり日野日出志先生、
ishinomaki-mangakan39.jpg

畑中純先生、
ishinomaki-mangakan40.jpg

御茶漬海苔先生、
ishinomaki-mangakan41.jpg

谷口ジロー先生、
ishinomaki-mangakan42.jpg

これは珍しい!井上雄彦先生も・・・・
ishinomaki-mangakan43.jpg
他にもいっぱいありましたが、こんな凄い漫画家達が石森キャラを描いているのだから、たまりません。

そして展望喫茶店・レストランの"BLUE ZONE(ブルーゾーン)"
ishinomaki-mangakan36.jpgishinomaki-mangakan37.jpg
石ノ森萬画館が宇宙船なら、この店はそのコックピット。石巻市の街並みを一望出来るし、メニューは石巻市名物のクジラ料理や、『サイボーグ009ゼリー』『002ジェットのホットドック』『黄レンジャーのカレー』等、キャラの名前を使った物もありました。
もちろん店名はあのSF作品「BLUE ZONE」から取っているのでしょうが、そのセレクトは渋いですね。

エレベーター扉。
ishinomaki-mangakan34.jpgishinomaki-mangakan35.jpg
(一階を撮り忘れました)

そしてそして!!
すでに憧れの9人の戦鬼達を一年分くらい観て身近に感じられている所へ、私の理想の女性…003ことフランソワーズ・アルヌールに声をかけて一緒に写真に収まって頂きました!
ついに出会えた、生身のフランソワーズ…
ishinomaki-mangakan58.jpg
宮城県の和製フランソワーズはウルトラカワイ子ちゃんで、嬉しくて顔がニヤケっぱなしです。

最後にお宝いっぱいのグッズショップ"墨汁一滴"にて、
ishinomaki-mangakan46.jpgishinomaki-mangakan47.jpg

いくつかお土産を購入。
ishinomaki-mangakan49.jpgishinomaki-mangakan50.jpg

甘いもの嫌いな私が、プチチョコクランチクッキーとやらでちょっと足を止めてしまいました。
ishinomaki-mangakan48.jpg
何で9人のサイボーグの中で1,2を争う地味なピュンマが…一瞬考えたけど、もちろん貴方も分かりましたね。
そう、彼の皮膚の色がチョコレートと同じように真っ黒いからです!ひっどいなー。でも個人的にはそういうの好きです。

頂いた小分け袋はこれで、
ishinomaki-mangakan51.jpg

全部を入れてもらった紙袋はこれ!
ishinomaki-mangakan52.jpgishinomaki-mangakan53.jpg

数ヶ月前から携帯の待ち受け画面を009にして気分を盛り上げていましたが、本当に来て良かった。
ishinomaki-mangakan54.jpg

名残惜しいけど、サヨウナラ…石ノ森萬画館。
ishinomaki-mangakan55.jpg
ishinomaki-mangakan56.jpg

そうそう、私の写っている写真で二種類の服が確認出来るので気付いた方もいると思いますが、この石巻市には二日に渡って訪れました。
一日で終わらすはずが予定が狂ってそうなったのですが、その辺りの話は次回、ローカル線で登米市へ移動した時の話と合わせてしましょう。
ishinomaki-station48.jpg
その登米市は、石森章太郎聖地巡礼において最も重要な土地…。

それでは今夜は、夜の石巻駅からサヨウナラ。
ishinomaki-station47.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/12/18(金) 23:54:39|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行・紀行・街(74) 宮城県登米市 1 石ノ森章太郎ふるさと記念館、石ノ森章太郎生家…等 | ホーム | 月刊漫画ガロ(87) Q.B.B. 3 「中学生日記」>>

コメント

BRUCE様、あけましておめでとうございます。

宮城県石巻市、恐るべしです。
なんて素敵な所なんでしょう。
交番の看板のロボット刑事にメロメロです。

和製フランソワーズも素敵です。

不束者ですが、今年もよろしくお願いいたします。



  1. 2010/01/01(金) 11:43:48 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。

>さるちゃん

石巻市は本当に素晴らしいです。
是非、実際に行ってみてくださいね。
それでは、今年もよろしく美味しんぼ。
  1. 2010/01/03(日) 12:16:45 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/864-4ac19794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する