大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ETSUSHI ROCK JAM vol.3、最後のウェンディーズ

12月21日…あの有名なエツシホシノ氏のイベント、
ETSUSHI ROCK JAM 2009
に、再び私がDJ大悟への道として出演してまいりました。

会場はおなじみ、中野区東中野の東中野プリズントーキョー
ETSUSHI-ROCK48.jpg
ETSUSHI-ROCK72.jpg
しかし…このライブハウス&ダイニングバーは、何と年内をもって閉店するという残念な事になりました。
私にとってはここで最後のイベントですので、自分自身も楽しませてもらいましょう。

ETSUSHI ROCK JAM♪ 2009といえば、そのvol.1にてオーケン特集でDJをやった様子は「ココ」にアップされていますが、今回はそのvol.3でした。
ちなみにvol.2は仕事のため参加出来ず、今回もギリギリまで行けるかどうか確定出来なかったため宣伝も出来なかったのです。
それでも友人は何人か来てくれました!
ETSUSHI-ROCK73.jpgETSUSHI-ROCK74.jpg
ETSUSHI-ROCK61.jpg
ETSUSHI-ROCK62.jpg

会場にはエツシホシノのCDと、何とカレンダーもありました!
ETSUSHI-ROCK50.jpg


DJ大悟への道が今回持って行ったのは、戸川純関連のCD。
ETSUSHI-ROCK47.jpg

仕事終わってすぐに駆けつけた所、ギリギリ最初の出演者が登場する前に到着しました。オープニング用の曲はかけられませんでしたが…
ETSUSHI-ROCK63.jpg

DJブースでビールを飲み、
ETSUSHI-ROCK49.jpg

鶏皮煮込みなんかも喰いながら、
ETSUSHI-ROCK54.jpg

私自身も観客として楽しませてもらったETSUSHI ROCK JAM vol.3。
ETSUSHI-ROCK60.jpg
今回も、DJブースから観た全出演者。
それと私がかけた曲を、曲名(アーティスト名義「アルバム名」)という風に書いて残しておきましょう。



岩崎充孝
ETSUSHI-ROCK51.jpg


ラジャ・マハラジャー(戸川純「TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST & RARE 1979-2008」)
ロリータ108号(ヤプーズ「ヤプーズ計画」)
夢遥かエスパニア(coba「太陽のポスティーノ」)



THE KEATS
ETSUSHI-ROCK53.jpg
ETSUSHI-ROCK52.jpg


怒濤の恋愛(戸川純「決定版 戸川純ベスト・セレクション」)
バージン・ブルース(戸川純 シングル)
テクノキャバレーのテーマ
復興の唄(ゲルニカ「改造への躍動」)



村上眞奈美
ETSUSHI-ROCK56.jpg
ETSUSHI-ROCK55.jpg


マスタード(ハルメンズ「ハルメンズの20世紀」)
私は孤高で豪華(ヤプーズ「大天使のように」)
月世界旅行(アポジー&ペリジー「超時空コロダスタン旅行記」)
夢見る約束(戸川純ユニット「極東慰安唱歌」)



SAYA
ETSUSHI-ROCK57.jpg


Teinen Pushiganga(Otomo Yoshihide's New Jazz Ensemble「Dreams」)
終曲(戸川純「20th Jun Togawa」)
降誕節(V.A.「WE WISH YOU A MERRY CHIRISTMAS」)
吹けば飛ぶよな男だが(戸川純「Twin Very Best Collection」)
NOT DEAD LUNA(ヤプーズ「ダダダイズム」)



落合謙二バンド
ETSUSHI-ROCK58.jpg


涙のメカニズム(戸川純とヤプーズ「裏玉姫」)
蛹化の女(戸川純「THE VERY BEST OF JUN TOGAWA 」)
赤い戦車(ヤプーズ「ダイヤルYを廻せ!」)
また恋しちゃったのよ(オリジナルサウンドトラック「すべての犬は天国へ行く」)



KatsuJi
ETSUSHI-ROCK59.jpg


夜が明けて(戸川純「昭和享年」)
Yesterday,yes a day(戸川京子「O'can」)
恋のコリーダ(戸川純「好き好き大好き」)
母子受精(戸川純「東京の野蛮」)
Men's JUNAN(ヤプーズ「ヤプーズの不審な行動」)
赤い花の満開の下(ヤプーズ「HYS」)



そして…入場時にかけてと頼まれていた締念プシガンガ(戸川純「玉姫様」)に乗って、当日の大トリにして主催者・エツシホシノ氏の登場!
ETSUSHI-ROCK65.jpg
ETSUSHI-ROCK66.jpg
ETSUSHI-ROCK67.jpg

今回もナース軍団を引き連れてきて、盛り上げてくれました。
ETSUSHI-ROCK68.jpgETSUSHI-ROCK69.jpg
ETSUSHI-ROCK70.jpgETSUSHI-ROCK71.jpg

本当にどこまでも盛り上がり、ステージから降りられない状態になったエツシホシノ氏でした。
そのため時間が無くなって、私がエンディング用に用意してた曲はかけられなかったのですが…東中野プリズントーキョーでの最後の夜、いい思い出になりました。
ETSUSHI-ROCK64.jpg
今回はphewの戸川純カバーと自殺した妹・京子の以外は全て戸川純ボーカルの音源。頂いたリクエストにも応えながらやり、しかも同じアルバムからは一曲のみしかかけてません。
他にまだかける予定だった曲はあり、アナログのみでCD化されてない曲はかけられなかった等の悔しさもありますが、まぁ限られた条件でやるだけやった満足感も少しはあり、まぁこんなもんでしょう。

燃え尽きて帰る友人。
ETSUSHI-ROCK75.jpg



さて、今夜は2009年最後のブログになるのでもう一つ。
今年の最後の最後になって驚かされたのが、ハンバーガーのチェーン店ウェンディーズ(Wendy's)が年内で国内の全店を閉鎖するというニュースでしょう。
shinjuku-wendies13.gif
上記のライブハウスに続き、また悲しい閉店の話です…

私はこのブログでそのニュースが流れる少し前に「ココ」で、ウェンディーズから挨拶したものでしたが…
オーストラリア産の牛肉をオーダーメイド(作り置きしない)システムで、しかも早く出すこの店は好きでたまに行ってたのです。

新宿3丁目の店舗はディスクユニオン(disk union)が何店舗もある通りにある事もあり、中古レコード・CD選びで何時間も格闘した後に疲れた頭と体を休ませて頂いたものでした。
shinjuku-wendies2.jpg
↑これが先日のその店の様子です。いきなりの閉店情報に焦った人々が押し寄せてはいましたが、店の看板は節電のためか付いてなく、そんなにお金無いのかと悲しくなってしまいます…

私は最後のウェンディーズバーガーを、新宿御苑前店で頂きました。
shinjuku-wendies3.jpg
やはり、看板の電気は消えています。

こちらはウェンディーズのマスコットの女の子・ウェンディちゃん。
shinjuku-wendies4.jpgshinjuku-wendies5.jpg
親馬鹿な会社創業者の娘がモデルで、ウェンディという名はその娘のニックネーム。

再びウェンディーズTシャツで訪れた私でしたが、ウェンディちゃんがプリントされたTシャツが欲しかったなぁ…
shinjuku-wendies6.jpg

ポテトの太さがちょうどよく、
shinjuku-wendies7.jpg
プラス30円で付けられるオプションのチーズも良く付けたものでした。

チリチーズフライ、ンマーイ!!
shinjuku-wendies8.jpg

コレが私のウェンディーズで食べる生涯最後のバーガーになるかもしれないのか…
shinjuku-wendies9.jpgshinjuku-wendies10.jpg

店内ですので涙をこらえなくてはならず、大変でした。
shinjuku-wendies11.jpg

トレイの紙を見ると、まだクルーの募集をしている!!最後まで諦めない、その姿勢を私も見習う事にして、2009年の〆にしようと思います。
shinjuku-wendies12.jpg

よいお年を!

スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 23:24:12|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(103) 本宮ひろ志 6 「ドラゴン危機一発 ドラゴン怒りの鉄拳」「燃えよドラゴン」 | ホーム | 旅行・紀行・街(76) 宮城県仙台市 1 ジョジョの聖地巡礼、ほそやのサンド…等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/868-b198041d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する