大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(78) 東京都三鷹市 5 三鷹の森ジブリ美術館、禅林寺、一圓三鷹北口店…等

今回は東京都三鷹市への旅。早速、三鷹駅へ。
mitaka-street52.jpg

彼こそがスピリチュアル・マーダー、外道坊でしょうか。
mitaka-street62.jpg

今や三鷹市といえば"三鷹の森ジブリ美術館"が全世界的に有名ですよね。
mitaka-ghibli-museum19.jpg

私も向かいました。
mitaka-ghibli-museum26.jpg

だんだん残り距離が減っていく、この案内板にワクワク感が増します。
mitaka-ghibli-museum56.jpg
mitaka-ghibli-museum21.jpg
mitaka-ghibli-museum22.jpg
mitaka-ghibli-museum23.jpg
mitaka-ghibli-museum24.jpg
mitaka-ghibli-museum25.jpg

で、到着!
mitaka-ghibli-museum29.jpgmitaka-ghibli-museum30.jpg
mitaka-ghibli-museum32.jpgmitaka-ghibli-museum31.jpg
mitaka-ghibli-museum33.jpgmitaka-ghibli-museum34.jpg
トトロのニセ受付やら、外から観るここまではもう何百回と通っているのでいつもの風景なのですが…実は入場するのは今回が初めて。

全国のローソンでしか購入できないチケット(入場引換券)は大人1,000円で、
mitaka-ghibli-museum55.jpg

当日に↓の35mmフィルム付きっぷ1枚と交換してもらえます。
mitaka-ghibli-museum35.jpg
このフィルムは、ジブリ作品いずれかの中から3コマ分が付いているのですが…どの作品、どのシーンのフィルムが貰えるかは、手渡されるその瞬間まで分からないのです。
私は「ゲド戦記」、同行した友人は「ハウルの動く城」と、共に全く思い入れの無い作品の、しかもつまらないシーンでした(泣)

私にとってスタジオジブリ(STUDIO GHIBLI)作品は、少年時代からの強い思い入れと愛着があって「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「火垂るの墓」「魔女の宅急便」までの作品は劇場で観た上でビデオでも何度も観てるし、もちろんジブリ以前の、宮崎駿監督にとって初の映画作品「ルパン三世-カリオストロの城-」も日本映画屈指の傑作である事は間違い無いと思います…が、この1990年以降の作品はそんなに好きじゃないのです。

そりゃ思い出のジブリ作品ですのでずっと追い、観続けてはいるんですよ。
「おもひでぽろぽろ」「紅の豚」「海がきこえる」「平成狸合戦ぽんぽこ」「耳をすませば」「ON YOUR MARK」「もののけ姫」「ホーホケキョとなりの山田くん」「千と千尋の神隠し」「猫の恩返し」「ギブリーズepisode2」「ハウルの動く城」「ゲド戦記」ですか。
ほぼ全部ビデオ(新しいのはDVD)でも買ったけど、いくら映像のレベルを上げても格段に前者より落ちてる…観客(私)が大人になってから観てるという事を差し引いても、比べ物にならないでしょう。むしろ何度ガッカリした事か。

そんなわけや、いつも混んでてチケット取るのも困難だった状況もあり、近所で三鷹の森ジブリ美術館がオープンしてもすぐに行く気にはなれなかったのですが…行って良かった。
館内は撮影禁止なので写真での紹介は出来ませんが、企画展示も常設展示も共に凄かった!

写真撮れる所はまず屋上で、いつも通りから見えていたロボット兵。
mitaka-ghibli-museum46.jpgmitaka-ghibli-museum47.jpg

凄い!カッコいい~!
mitaka-ghibli-museum48.jpg
mitaka-ghibli-museum49.jpg

そしてラピュタコントロール用の石!
mitaka-ghibli-museum51.jpg
mitaka-ghibli-museum50.jpg
どちらも「天空の城ラピュタ」モノなのが嬉しいです。

あとはパティオ(中庭)。
mitaka-ghibli-museum52.jpg
mitaka-ghibli-museum53.jpg
mitaka-ghibli-museum36.jpg

階段の上にはオリジナルメニューの食事もできるカフェ"麦わらぼうし"
mitaka-ghibli-museum37.jpgmitaka-ghibli-museum38.jpg

ここは満席で入れなかったのですが、テイクアウトショップもあり、
mitaka-ghibli-museum39.jpg

ここで風の谷のビール、
mitaka-ghibli-museum40.jpgmitaka-ghibli-museum41.jpg

ホットドック、
mitaka-ghibli-museum43.jpgmitaka-ghibli-museum44.jpg

アイスクリームです。
mitaka-ghibli-museum42.jpg
ちなみに↑この人達、一緒に行ったわけではないのですが同じ日に行く事は聞いていて、そしたら館内で会えました。
ジブリ美術館はカップルだらけのデートスポットのような所だったので、男二人で行った私たちは助かりました。

館内は細かく素敵な趣向を凝らしまくったジブリ美術館ですが、中でもメインはやはり美術館専用のオリジナル短編アニメ作品でしょう。
現在上映しているは「ちゅうずもう」でした。
mitaka-ghibli-museum45.jpg
これがまた出来が良くて、過去に上映した作品も観たくなったのですが…どうにかして観られないものでしょうか。

土産物ショップ"マンマユート"ではいくつか買物して、ジブリ美術館とお別れです。
mitaka-ghibli-museum54.jpg

これは『みたかシティバス』バス亭の案内トトロ。
mitaka-ghibli-museum27.jpg

風の散歩道沿いにある、"山本有三記念館"
mitaka-ghibli-museum28.jpg
mitaka-street63.jpg

この前を流れるのは太宰治が入水自殺した玉川上水ですが、
mitaka-street64.jpg
(水はほとんど流れていない)

近くに碑も据えられています。
mitaka-street65.jpg

昨年も禅林寺を訪れました。
mitaka-zenrinji26.jpgmitaka-zenrinji27.jpg

もちろん、太宰治森鴎外のお墓があるお寺で、
mitaka-zenrinji28.jpg

墓参りに行ったのです。
mitaka-zenrinji29.jpg

6月の命日は大分過ぎてからでしたが…こちらは太宰治で、
mitaka-zenrinji30.jpgmitaka-zenrinji31.jpg

こちらが森鴎外
mitaka-zenrinji32.jpg

ついでにこちらは、国立天文台三鷹キャンパスの近くにある面白い建物。
mitaka-architectural-body3.jpg
mitaka-architectural-body4.jpg
mitaka-architectural-body5.jpg
ここの名前は三鷹天命反転住宅といって、芸術家で建築家の荒川修作+マドリン・ギンズの手による、住むと長生きできる(死なない?)住宅らしいです。


一度、三鷹駅に戻って仕切りなおしです。
mitaka-street59.jpg
mitaka-street60.jpg
mitaka-street61.jpg

三鷹駅構内にある"武蔵野うどん 彩花庵"でカレーうどんでも喰い、
mitaka-ayakaan2.jpg
mitaka-ayakaan1.jpg

三鷹駅南口出ると続いている中央通りの、三鷹と文学に関係のあるモニュメントでも見ながら散歩するのが良いでしょう。
赤とんぼの碑。
mitaka-tyuo-street12.jpg

少年の像。
mitaka-tyuo-street10.jpg
mitaka-tyuo-street11.jpg

地球を支える手と人間萬歳。
mitaka-tyuo-street7.jpg

本のレリーフ。
mitaka-tyuo-street8.jpg
mitaka-tyuo-street9.jpg

夕方になってきたら当然呑みに出かけますが、三鷹での定番は"大衆酒場 凧凧"(はたはた)。
mitaka-hatahata43.jpg
mitaka-hatahata44.jpgmitaka-hatahata45-.jpg
mitaka-hatahata46.jpgmitaka-hatahata47.jpg

ここは値段設定安い上に毎回貰える無料券で最初の一杯がタダだし、次からホッピーに移行して…かなり安く呑めます。
mitaka-hatahata48.jpgmitaka-hatahata50.jpg

お魚さんが大好きな私が好きなのは刺身類に、
mitaka-hatahata49.jpgmitaka-hatahata51.jpg
mitaka-hatahata52.jpgmitaka-hatahata53.jpg
mitaka-hatahata54.jpgmitaka-hatahata55.jpg

煮物、
mitaka-hatahata73.jpgmitaka-hatahata74.jpg

とっておきの、 巨大なカレイのから揚げ。
mitaka-hatahata68.jpg
mitaka-hatahata69-.jpg

さらにグラタンとか鉄板の、この手の焼き物も美味しい。
mitaka-hatahata56.jpgmitaka-hatahata57.jpg
mitaka-hatahata58.jpgmitaka-hatahata59.jpg

穴子一本寿司に目玉焼き丼、
mitaka-hatahata60.jpg
mitaka-hatahata61.jpg
mitaka-hatahata63.jpg

その他、いろいろ…
mitaka-hatahata62.jpgmitaka-hatahata64.jpgmitaka-hatahata65.jpg
mitaka-hatahata66.jpgmitaka-hatahata67.jpgmitaka-hatahata70.jpg
mitaka-hatahata71.jpgmitaka-hatahata72.jpg
mitaka-hatahata75.jpgmitaka-hatahata77.jpg

はい、サバラ~。
mitaka-hatahata78.jpg
mitaka-hatahata76.jpg

店を出ると、呑み過ぎて駅前で倒れる者あり。
mitaka-street53.jpg
mitaka-street54.jpg
mitaka-street55.jpgmitaka-street56.jpg
mitaka-street57.jpgmitaka-street58.jpg

次は名店"婆娑羅"(basara)へ。
mitaka-basara16.jpgmitaka-basara3.jpg
mitaka-basara4.jpg
mitaka-basara5.jpg

食べ物がどれも好みの味付けなので、お酒のおかわりも進みます。
mitaka-basara6.jpgmitaka-basara15.jpg
mitaka-basara7.jpgmitaka-basara8.jpg
mitaka-basara9.jpgmitaka-basara10.jpg
mitaka-basara12.jpgmitaka-basara13.jpg
mitaka-basara14.jpgmitaka-basara11.jpg

"風神亭~風童子~"
mitaka-fujintei1.jpg
mitaka-fujintei2.jpg
mitaka-fujintei3.jpg
mitaka-fujintei4.jpg

店の雰囲気は良いし、最初に頼んだ刺身が美味しくてすぐにお気に入りの店になりました。
mitaka-fujintei5.jpg

私の大好物は、お魚のカシラなのです。
mitaka-fujintei7.jpg
mitaka-fujintei6.jpg

そして、目の前で切られるシャシュリークですよ!!
mitaka-fujintei8.jpgmitaka-fujintei9.jpg

バーン!美味い!
mitaka-fujintei10.jpg

"上海菜館"
mitaka-syanhai-saikan5.jpgmitaka-syanhai-saikan6.jpg
mitaka-syanhai-saikan7.jpgmitaka-syanhai-saikan8.jpg
mitaka-syanhai-saikan9.jpgmitaka-syanhai-saikan10.jpg

三鷹駅北口から徒歩1分の所にあるのは、株式会社モンテローザの本社、白木屋三鷹ビル
mitaka-monterosa11.jpgmitaka-monterosa12.jpg
あまり行かない居酒屋チェーン店ですが、今回は"魚民"へ。
mitaka-monterosa13.jpg
mitaka-monterosa14.jpg
mitaka-monterosa15.jpg

自慢の三節根!
mitaka-monterosa16.jpg

同じビル一階にあるグループ店ですが、ここ"うまいごはん家"
mitaka-monterosa17.jpg

安い食事のセルフスタイル店。朝から呑んだりラーメン食べたりで何度か利用しています。
mitaka-monterosa18.jpgmitaka-monterosa19.jpg

みそラーメン、黒みそラーメン、
mitaka-monterosa20.jpgmitaka-monterosa21.jpg

激辛極太ウドン。
mitaka-monterosa22.jpg

こちらはモンテローザ本社ビルから場所が少し離れるかと思いきや、反対側の入り口が白木屋と繋がっていて、トイレを共同で使用している…"三鷹ホルモン おいで屋"
mitaka-oideya1.jpg
mitaka-oideya2.jpg
mitaka-oideya3.jpg
真っ暗な夜道に突然現れる感じが良いです…

ま、食事メニューはやはりモンテローザ系列なりの質でしかありません。
mitaka-oideya4.jpgmitaka-oideya5.jpg

あとは松屋フーズの本社もありますが、その一階にあるトンカツ料理の"松八"とか、
mitaka-matuhachi20.jpg
mitaka-matuhachi21.jpg
mitaka-matuhachi22.jpg
mitaka-matuhachi23.jpg

その近くの"松屋"などは、三鷹では貴重な24時間営業の飲み屋としても使えます。
mitaka-matsuya1.jpg

ビールと牛皿とか頼んで…
mitaka-matsuya2.jpgmitaka-matsuya3.jpg

こちらは普通の牛めし。
mitaka-matsuya4.jpg

三鷹でラーメン屋といえば、私は10代の頃に読んだ久住昌之先生の初単独エッセイ「近くに行きたい。 秘境としての近所ー舞台は江ぐちというラーメン屋」(はまの出版刊)もあって思い出深い"江ぐち"がありますね。同書が書かれた時は移転前の旧店舗時代でしたが。
mitaka-eguchi3.jpg
mitaka-eguchi4.jpg
mitaka-eguchi5.jpg

後に「小説 中華そば「江ぐち」 アクマとタクヤのラーメン屋」(新潮OH!文庫刊)として復刊されたのは驚きました。その後の江ぐちについてなども加筆されていて、やはり名著なのですが…
KUSUMI-eguchi.jpg

ここもついに閉店するとニュースが流れたら、もう毎日長蛇の列でしたよ!そして先月末で、本当に閉店してしまいました…
mitaka-eguchi6.jpg
Q.B.B.漫画「中学生日記」が実写化されてDVD化した時にQ.B.B.のお二人と山下敦弘監督が対談した場でもありましたが、あれは今となっては貴重映像ですね。

他に有名な"らーめん 文蔵"
mitaka-bunzo1.jpg
いつも行列が出来てるし、早く店を閉めるからまだ食べれてないのですが。

そこで大抵行くのは"らーめん ぎょうざ なないろ"
mitaka-nanairo1.jpg
2006年創業のこのお店、美味いです!店名のなないろとは、自家製オリジナルの七味唐辛子にちなんで付けた名だとか。

まずビールとぎょうざ、
mitaka-nanairo2.jpgmitaka-nanairo3.jpg

そしてこれが正油らーめん、
mitaka-nanairo4.jpg
mitaka-nanairo5.jpg

みそらーめん、
mitaka-nanairo6.jpg

つけめん。
mitaka-nanairo7.jpg

"北海道ラーメン 特一番"
mitaka-tokuichiban1.jpg
mitaka-tokuichiban2.jpg

味噌ラーメン、
mitaka-tokuichiban3.jpg

激辛マーボーメンです。
mitaka-tokuichiban4.jpg

そしてこの店、かつて極真空手の全世界大会を制した事もある佐藤勝昭氏の著作「王道の空手」を飾ってあります!
mitaka-tokuichiban5.jpg

場所を北口に移動して、"日高屋"。まずビールとつまみ。
mitaka-hidakaya1.jpg
mitaka-hidakaya2.jpgmitaka-hidakaya4.jpg

160円のニラキムチ、辛くてサイコー!
mitaka-hidakaya3.jpg

それから麺類は…味噌ラーメンとつけ麺でした。
mitaka-hidakaya5.jpgmitaka-hidakaya6.jpg

そして最後はいよいよ、"一圓三鷹北口店"
mitaka-ichien66.jpg
mitaka-ichien65.jpg
mitaka-ichien64.jpg
mitaka-ichien107.jpg

飲み屋としても最高なこの店では、人数多くても短時間の宴会はお薦めです。
mitaka-ichien72.jpgmitaka-ichien87.jpg
mitaka-ichien100.jpg

おおっ!この日は偶然にも、友人とシャツが赤白チェック(楳図かずおチェック)でかぶった!
mitaka-ichien101.jpg

定番中の定番がでかい餃子。
mitaka-ichien91.jpg
mitaka-ichien92.jpg
mitaka-ichien93.jpgmitaka-ichien94.jpg
mitaka-ichien69.jpg
mitaka-ichien70.jpg
mitaka-ichien96.jpg
mitaka-ichien71.jpg

他にもつまみは豊富で、
mitaka-ichien88.jpgmitaka-ichien76.jpg
mitaka-ichien73.jpgmitaka-ichien75.jpg
mitaka-ichien56.jpgmitaka-ichien89.jpg
mitaka-ichien68.jpgmitaka-ichien67.jpg

最近食べた麺類は、まず一圓らーめん(激辛)、
mitaka-ichien83.jpg

チャーシューメーン!(激辛)、
mitaka-ichien90.jpg

辛みそキムチらーめん、
mitaka-ichien77.jpg

手前味噌ラーメン(激辛)、
mitaka-ichien79.jpg

あんかけ揚げそば、
mitaka-ichien74.jpg

広東麺
mitaka-ichien78.jpg

上連雀らーめん(トッピングにチャーシュー)、
mitaka-ichien80.jpg

マーボーメン、
mitaka-ichien81.jpg

とんこつらーめん九州男児、
mitaka-ichien82.jpg

ほうれん草らーめん、
mitaka-ichien84.jpg

お店の中と外。
mitaka-ichien95.jpg
mitaka-ichien85.jpgmitaka-ichien86.jpg
mitaka-ichien103.jpgmitaka-ichien104.jpg

餃子だっこ!!
mitaka-ichien97.jpg
mitaka-ichien98.jpg
最近では一圓三鷹北口店の目印になっている可愛いイラスト。

これらの絵は店長の娘さんが描いたのだそうですが、素晴らしいと思います。
mitaka-ichien99.jpg

こちらは店長の川原さん。たまには真面目に働いてますね。
mitaka-ichien102.jpg

駅を挟んで反対側、つまり"一圓三鷹南口店"ですが、
mitaka-ichien105.jpgmitaka-ichien106.jpg
こちらはついに行こうとしたら休みだったり…で、未だに食べれてません。

宅飲みも楽しいですね。
mitaka-street66.jpg

ぐわし!
mitaka-street67.jpg
mitaka-street72.jpg
mitaka-street73.jpg

フランスの美味しいワインと、タラコ焼いて…
mitaka-street70.jpg
mitaka-street71.jpg

ブルース・リーの顔マネらしいコレで、今夜はお別れ…
mitaka-street68.jpgmitaka-street69.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/02/10(水) 23:33:43|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<月刊漫画ガロ(89) 古泉智浩 2 「ジンバルロック」 | ホーム | 藤子不二雄(35) 「みきおとミキオ」>>

コメント

長い!!

読み終えるのに数日を要しました。
写真メインで文章量は少なめとはいえ。

醍醐への道さんの日記は時系列を交錯する形で画像が載せられており、読んでいるとタイムスリップしているような気持ちになりますね。
  1. 2010/02/19(金) 02:08:09 |
  2. URL |
  3. ホモビアン #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

荒野だな、三鷹も…

>ホモビアンさん

読み終えるのに数日って!
ここは個人的な記録で、他人にとっていらない情報ばかりだから流し読みでいいと思いますよ…
必ずしも時系列順でなく編集したタイムスリップ効果も楽しんで頂いて、嬉しく思います。
  1. 2010/03/23(火) 18:20:55 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

いいですよね、ジブリ美術館!
ボクも2回ほど行きました♪

今、自分の部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったら、ブログに見に来てくださいね♪
  1. 2010/05/01(土) 07:28:28 |
  2. URL |
  3. 竜眼寺文蔵 #uWlDFao6
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>竜眼寺文蔵さま

こんにちは。
凄いジブリ好きな方なのですね。こんなブログに来て頂いて光栄です。今後竜眼寺文蔵さまのブログを読ませて頂きます。
私もジブリ美術館には、上映映画が変わったら再訪しようと思います。
  1. 2010/05/04(火) 08:54:53 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

日高屋

日高屋のニラキムチ160円、わたしも好きでした。
いつしか、ひっそりと無くなりましたよね・・
  1. 2010/10/23(土) 21:50:02 |
  2. URL |
  3. 名はまだ無し #-
  4. [ 編集]

ニラキムチ160円消失事件

>名はまだ無しさま

そうなんですよ、もう随分前に無くなってますが…
あれ!?ない!!と、メニューから消えてた時は我が目を疑いましたが、やはり美味しくて安い物が消えたわけで、呑み目的での日高屋にはほとんど行かなくなりましたよ。
  1. 2010/10/29(金) 23:42:07 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/880-1384fc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する