大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

月刊漫画ガロ(90) 古泉智浩 3 「これが未来だぜ!」

今夜も古泉智浩作品で続けて、「これが未来だぜ!」(青林工藝舎刊)です。
KOIZUMI-this-is-a-future.jpg

描き下ろしの3ページ漫画「プロローグ」で幕を開けますが、これがいきなり良いです。
1986年を生きる学生が20年後の2006年にタイムスリップしてきたら、エアカーも反重力エンジンも宇宙旅行も実現されていないし、ロボットはアトムみたいなのじゃなくホンダのASIMO程度だった。携帯電話、インターネットの説明をされて『へー』って言って終わる脱力作品…

それから短編、中編が続いていきますが、今回は題材をSFやホラーっぽいのに絞ったギャグ作品集。描かれた年代は1998年~2006年までと幅広めですが、まぁ古泉智浩先生は時代でそれほど絵柄変わってないので、違和感無く読めるでしょう。

まずは何とヒーロー物!の「変身エロイダー」
しかしいつものように舞台は田舎で、頭の中はエロでいっぱいの童貞男子中学生が主人公。
学校ではドストエフスキー「罪と罰」とか読んでクールなふりをしながら、その実頭の中はエロな妄想でいっぱいの杉村は、V&R星から来た者によって勝手に改造人間にさせられ、悪い宇宙人から学校を守るよう指示される。
性的な興奮によって起こるその変身姿は、仮面ライダーの顔の上からパンツかぶったようで、消火ホースのような生殖器からは射精の要領で破壊液を発射できるという情けないもの…
学校に教師として入り込んだ敵は加藤肩という、もちろん加藤鷹をモデルにした奴。
そして二人による、可愛い子限定の女子中学生徒をかけた対決が始まる!
くだらなすぎて面白いこの作品は、タイトルからしても一応永井豪先生の「へんちんポコイダー」の影響を受けているのでしょうか。

続いてアックスで連載していたのが記憶に新しい「四番目の男」
これは古泉智浩「ジョジョの奇妙な冒険」(第三部)です!
ある日、体に浮かんだ星型の紋章と共に超能力も身に付けた童貞男子中学生・鈴木旨夫は、ウルトラマンの偽者のような謎の人物から指令を受けるようになり、守護精霊(スタンド?)を使ったりしてショボイ活躍を始める。
すぐに出てきた二人の仲間、そしてタイトルの四番目の男…この新潟弁を使うただの汚いおっさんの正体は!?

次の「巨大戦闘メカ ガロハロ」もまた珍しい巨大ロボ物で、無理矢理言うならば古泉智浩「新世紀エヴァンゲリオン」。自身の自主制作映画を原作にしています。
ロボット開発をしている博士を父に持つ中西拳吾は、古泉作品の主人公にしては情けなさが少ない、というかケンカが強いヤンキー側。彼がドラッグきめてロボットを操縦すると…

最後は「ヘルレイジャン」「ヘルレイジャンII」の連作で、これは近代麻雀(竹書房刊)に掲載された作品のためかギャグ色がほとんど無く、ホラーと麻雀漫画を融合させた作品。
これは私も大好きなクライヴ・バーカー「ヘル・レイザー」を元ネタに使いつつも連合赤軍が命がけの麻雀を囲んだりもする…この作品集「これが未来だぜ!」の中では明らかに異色作で、入れる本を間違えてるような気はしますが、なかなか丁寧に人間の心理をも描いた短編で読み応えあります。

最初古泉智浩先生がSF作品を描き出した時は驚きましたが、その数も増えて近年では当たり前のようになってきましたね。
これからこっち方面に進んで行くのかと思いましたが、別にSFにこだわる事も無く幅広く描いてますが、どれもしっかりエンターテイメント作品で外れがほとんど無いのが嬉しいです。今後も読み続けていかなくてはなりませんね。


あれが日本一 エロ本持ってる中学生だよ
ははは パッと見 普通っぽいね



スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 23:18:01|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月刊漫画ガロ(91) 古泉智浩 4 「ライフ・イズ・デッド」 | ホーム | 月刊漫画ガロ(89) 古泉智浩 2 「ジンバルロック」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/883-eb2da987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する