大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日午後3時前・・・国内観測史上最大のM8.8という歴史的な地震が発生してしまいました!

その時私は仕事中で、かなり危険な機械を扱っている最中でもありましたが、すぐさま停止して事なしを得ました。
緊急対応に追われましたが、後で落ち着いて情報を調べると震源は三陸沖!何度も激甚な被害をもたらした事のある震源地として有名ですが、都心でもこんなに揺れていながら、まさか東北地方から続いているモノだとは思いませんでした。ほとんど東日本全部を巻き込む広範囲地震ですね。今現在も余震は続いてますし、まだまだ続くでしょう。
私は個人的には地震を楽しんでしまう方ですが、各地で恐ろしい津波・火災などの被害が相次いでいて素早い救出活動が望まれている真っ最中なのに、そんな私の地震体験記は不謹慎になりそうなので書かずにおきましょう。しかし人間の文明なんて、自然の驚異の前には物の数じゃないですね。

都内の電車全てが運休になって大変な事になってましたが、現在バイクもしくは自転車通勤の私は帰らせてもらいい、地元へ帰ると…まだ夕方の阿佐ヶ谷駅が、確かに閉ってます。
earthquake-ravaged1
earthquake-ravaged2
おかげで足止めくらった方々も膨大な数がいるようですが、徒歩で帰る人も多くいて、大きな通りはどこも今まで見た事無いくらい集団で行進してました。

自分のアパートに急ぐと、まず火事などは無さそうなので安心。しかし台所に入るなり『なんじゃこりゃああ!』と叫びました。真中の箱以外はほとんど他から飛んできた物です。
earthquake-ravaged3

さらに冷蔵庫もズレてその上の電子レンジは半分落ちてましたし、タイで買ったお気に入りのグラスも割れてる!同じ台所の、本棚周りもこう。
earthquake-ravaged4

トイレもひどかったのですが…積み上げてある本やCD,DVDは全滅ではないかと心配だったのが、茶の間であり、書斎であり、寝室であるメインの部屋。
earthquake-ravaged5

入るのは不可能!片付けながら布団にたどり着くまでにどれだけ時間かかるのか…
この状態だけ見られると私がゴミ屋敷みたいな部屋に住んでる奴かと思われるかもしれませんが、意外と神経質なのでコレクションは積み上げるにしてもピシッと揃えていて、物の多さのわりには片付いている部屋だったんですよ。
earthquake-ravaged5
earthquake-ravaged7
ウギャー、こんなレア本が変な折れ方している!このレアなレコードがこんな重い物の下敷きに!
うう…しかし私の物などイタミはしても、ほとんどが割れ物ではないので時間かけて元の状態、いや次なる地震対策も考えて収納していけば復旧出来るでしょう。

でも本棚やCDラックなどに収納出来ていた分は意外と大丈夫で、入りきらずに上に乗っけたり積んだりしている物が大変な事になり、現在散らかっているんですよね。つまり、もう収納には限界があるのです。大きな倉庫を持つ余裕も無いし、これを期に思い切ってコレクションのほとんどを手放そうと思います。
まずは何年もずっと育てていたサボテン君、トゲ太郎とトゲ三郎の二人。ひっくり返って死に掛けていたので、外に放してあげました。生きろよ…

このような部屋を片付けるのは、2006年の新潟県中越地震を喰らった実家に残している私の部屋以来。東京在住の私はあの地震とその後の被災生活も経験出来なかった…
乗り越えた同郷の友人達は一回り大きくなっていて、何だか悔しい思いをしたものでした。
今回も東京にしてはそうとう大きな地震ですが、震源地からこれだけ離れてますからね。甚大な被害は見当たらないし、明日からすぐに普通の日常になるでしょう。
友人の強者は寝ていて気付かず、起きたら部屋が散らかっていたので飼い猫がやったと勘違いして折檻してしまった、と語っていたくらいです。

気象庁に『東北地方太平洋沖地震』と命名された(各報道機関によって別名称…『東北・関東大地震』『東日本大地震』等も使われてます)この地震の、本当の被災地に住む…私の友人も含む人々のため、祈って寝ます。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/12(土) 23:53:27|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「イップ・マン 序章」 | ホーム | ホラー漫画(67) 関よしみ 4 「魔少女転生」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/979-9d5d94cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する